法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青

旧サイトはこちら

ホーム   >   公開活動   >   資料提供記録   >   所蔵資料の展示会への提供

所蔵資料の展示会への提供

法政大学大原社会問題研究所では博物館、美術館、図書館等などで催される展示会に所蔵資料を出品協力しております。ここでは最近提供した展示会を掲載しました。展示のための特別貸し出しの手続きは▼こちらをご覧ください。

*博物館、文書館等に常設展示されているものは▼こちらをご覧ください。
*大原社研所蔵資料を複製したり、それを一般公開するには許諾を得ることが必要です。


2017年

 

4月11日~常設展示 ユネスコアジア太平洋地域「世界の記憶」登録「水平社と衝平社ー国境を越えた被差別民衆連帯の記録ー」水平社博物館水平新聞第13号(3次) 
5月5日~6月30日「炭鉱の記憶と関西 三池炭鉱閉山20年展」」大阪産業資料館(エル・ライブラリー)三池炭鉱関連ポスター6点、パネル2点 
9月「90年前の清き一票~普通選挙のはじまり~」 吉野作造記念館 内務省ポスター他5点 
9月「企画展示「1968年」ー無数の問いの噴出の時代ー」 国立歴史民俗博物館 戦後ポスター、新聞『総評』、資料「反戦平和ストライキ支持の声明」、ビラ『ベトナム 平和へのたたかい」 4点 


2016年

 

4月1日~2016年3月31日水平社博物館2016年度可変型展示「1928年の水平社運動」水平社博物館第7回全国水平社大会ポスター 
5月1日~10月23日水平社博物館2016年度第19回特別展「水平社と差別糾弾闘争」水平社博物館戦前ポスター「水平社對聯問題真相大演説会」他1点 
5月29日~8月7日吉野作造記念館展示「暮らしの向上を求めて」吉野作造記念館戦前期原資料「家庭購買組合設立の趣旨」他3点 
10月29日「第22回ならヒューマンフェスティバル」水平社博物館戦前ポスター「全朝鮮衡平社第八回定期大会」 
11月9日~12月2日憲政記念館特別展憲政記念館ポスター「普選 皆さん投票所」 
11月10日~11月27日「Ideal Picture 2016〔0と1と〕大分市美術館戦前ポスター「内務省 普通選挙ポスター」 
11月17日~2017年3月12日「大佛次郎のフランス」大佛次郎記念館雑誌「Demain」の画像 
12月4日~2017年4月9日第17回企画展アジア太平洋地域「世界の記憶」登録記念水平社博物館水平新聞第1号(2次)他2点 


2015年

 

4月1日~2016年3月31日水平社博物館2015年度展示水平社博物館戦前ポスター「第六回全国水平社大会」 
4月1日~総合展示(常設展示) 北海道開拓記念館 

「全国の学生諸君に檄す」他写真4点

 
3月1日~5月31日京都国際現代芸術祭展示京都国際現代芸術祭2015

 戦前原資料『台湾の農民運動』22点

 
11月3日 愛知県庁本庁舎内歴史年表パネル「愛知県のあゆみ」に掲載 愛知県庁

戦前ポスター3点

 
12月4日~2016年3月27日 平成27年度東京都人権プラザ企画展「人権ポスター展」展示 東京都人権啓発センター

戦前ポスター 第7回全国水平社大会

 

 

 

 

2014年

 

1月31日~3月21日「歴史にみる震災」国立歴史民俗博物館ビラ写真のデータを提供 
8月27日~9月8日ベルエポックを生きた夢二とロートレック生誕130年竹久夢二展 NHKエデュケーショナル 

機関紙『光』1巻7号

1906年

 
10月1日~10月30日京都市人権資料展示施設への展示(写真掲載)京都市

 千本水平社の旗

 

 

2013年

 

4月1日~2014年3月31日「1925年の水平社運動」水平社博物館世良田村事件の画像データを提供 
6月1日「倉敷中央病院 創立90周年シンポジウム 大原孫三郎の思いを伝える書籍たち」倉敷中央病院資料約20点を提供 
7月16日~年8月2日「貴重資料合同展 三つの“研究所”」岡山大学附属図書館 資源植物科学研究所資料約20点を提供 
11月2日~12月29日「昭和モダン 絵画と文学1926-1936」兵庫県立美術館ポスター5点を提供 

 

2012年

 

1月7日~3月25日「竹久夢二と静岡ゆかりの美術」静岡市美術館夢二がまだ無名のころ「平民新聞」「直言」など明治後期の社会運動関係の新聞に書いていたコマ絵を出展しています。 
2月11日~3月25日「すべての僕が沸騰する-村山知義の宇宙」神奈川県立近代美術館・葉山新協劇団などプロレタリア演劇関係のポスター11点を提供しています。この後京都国立近代美術館、高松市美術館、世田谷美術館などに巡回展示されます。
4月1日~2013年3月31日「1924年の水平社運動」水平社博物館「水平新聞」第1号を提供しています。 
4月7日~5月13日「すべての僕が沸騰する-村山知義の宇宙」京都国立近代美術館新協劇団などプロレタリア演劇関係のポスター11点を提供しています。 
5月19日~7月1日「月島百景 佃・月島・勝どき・晴海・豊海 水のまちの120年」中央区立郷土天文館「市庁舎月島建設絶対反対」写真ほか3点を提供しています。 
5月26日~7月1日「すべての僕が沸騰する-村山知義の宇宙」高松市美術館新協劇団などプロレタリア演劇関係のポスター11点を提供しています。 
7月14日~9月2日「すべての僕が沸騰する-村山知義の宇宙」世田谷美術館新協劇団などプロレタリア演劇関係のポスター11点を提供しています。 
10月20日~2013年2月11日「働き、書いた-北九州の職場雑誌展-」北九州市立文学館「製鉄労働者」など30点を提供しています。 
12月4日~2013年1月31日「法政大学と大内兵衛展」法政大学資格課程実習準備室資料9点を提供しています。 
12月11日~2013年3月24日「奈良県水平社運動-普遍性と独自性-」水平社博物館ポスター「第10回全国水平社大会」(画像データを提供) 

 

2011年

 

1月8日~3月21日鈴木文治没後65年記念 企画展「吉野作造と鈴木文治」吉野作造記念館鈴木文治の選挙ポスター3点を提供しています。 
5月1日~8月31日特別展「全国水平社創立への軌跡」水平社博物館「京都へ京都へ」(同胞差別撤廃大会ビラ)ほか3点提供しています。 
10月12日~10月14日産業安全運動100年記念展示「未来へつなごう安全の心」中央労働災害防止協会産業福利協会ポスターを40点提供しています。提供したポスターをデザインした参加章も作成されました
11月3日~12月11日「サークル誌の時代―労働者の文学運動1950-60年代福岡」福岡市文学館『文学サークル』ほか7点提供しています。会期中ゲストトーク、トークセッション、映画上映なども行われます。
11月10日~12月2日「大正デモクラシー期の政治特別展」憲政記念館全日本印刷工組合信友会旗ほか6点提供しています。 
12月10日~2012年1月29日「来日130周年 宇都宮美術館コレクションによるジョルジュ・ビゴーと日光」小杉放菴記念日光美術館ビゴー肖像写真、ビゴー家族写真2点を提供しています。 

 

2010年

 

10月2日~11月23日さいたまの製糸 SaitamaSilk Storyさいたま市立博物館大宮館製糸所「就業規則」など関連史料6点を提供しています。 
10月~産業安全運動100年記念事業「懐かしの安全衛生ポスター」中央労働災害防止協会産業福利協会の産業安全関係のポスター約40点を提供しています。ネット上の展示。
10月31日~2011年1月10日現場へようこそ~出稼ぎ・集団就職・雇用と就職の近現代史葛飾区郷土と天文の博物館職業紹介、労働安全関係のポスター20点を提供しています。 
11月10日~12月18日特別展示「三池争議から50年」エル・ライブラリー(大阪産業労働資料館)三池争議、炭鉱関係のポスター・写真約40点を提供しています。大原社研でおこなった「三池争議と向坂逸郎展」の展示資料からポスター・写真を巡回展示するものです
11月17日~2011年2月27日「韓国併合」100年と在日朝鮮人-1945年まで高麗博物館ポスター「在日労働総同盟」1点を提供しています。 

 

2009年

 

4月24日~5月2日第80回メーデー記念展示会「働く人々の歴史展」エルライブラリー(大阪社会運動協会)ポスター、写真など約10点の資料を提供しています期間中に熊沢誠氏の講演会も開催されます
7月4日(土)~8月9日(日)企画展『蟹工船』の時代--プロレタリア文学とモダニティ(池田寿夫旧蔵書による)小樽文学館「左翼劇場第14回公演『太陽のない街』」など戦前期ポスター10点を提供しています池田寿夫は大正・昭和期の評論家、プロレタリア文学運動の活動家。その旧蔵書を主体とした展示会です。
10月10日(土)~12月6日(日)「ロシアの夢 1917-1937 革命から生活へ-ロシア・アバンギャルドのデザイン」埼玉県立近代美術館 #この後岡崎市美術博物館、山形美術館と巡回旧ソ連関係のポスター8点を提供しています研究所では未整理状態だったソ連関係ポスターを利用していただきました。
10月30日(金)~11月8日(日)「水俣病とむきあった労働者 新日本窒素労働組合60年の軌跡」熊本学園大学水俣学研究センター熊本学園大学水俣学研究センターの展示会に大原社会問題研究所が共催しました会場:法政大学市ヶ谷キャンパス。
11月4日(水)~12月27日(日)「’文化’資源としての<炭鉱>展」目黒区美術館映像、公開講座とも連動したとても充実した展示会です。 

 

2008年

 

2008年6月「開館30周年記念 富士山展」山梨県立美術館戦前期ポスター「国民総決起」背景に富士山が描かれています
2008年9月26日~10月31日「米騒動から90年」福山市歴史資料室ビラ「福山市民ニシテ年齢拾八以上ノ者ハ十四日夜十二時迄ニ公園下ニアツマルベシ」米騒動は1918年7月に富山の一漁村から始まり、またたく間に全国に広がりました

 

2007年

 

2007年3月「日本国憲法施行六十周年記念展示」憲政記念館高野岩三郎「日本共和国憲法私案要綱草稿」(1945年)民間で組織された憲法研究会に提案された高野の私案
2007年3月「文芸特別展 島崎藤村と木下尚江ー伊藤一夫博士からの伝言」茅野市八ケ嶽岳麓文芸館写真「社会民主党創立発起人」((1901年)木下尚江は我が国最初の社会主義政党社会民主党の発起人の一人でした
2007年5月北九州イノベーションギャラリー北九州市「経済復興」創刊号北九州の基幹産業の復興を示す資料としてパネル展示
2007年10月「無限大の宇宙–埴谷雄高『死霊』展」神奈川県立近代文学館プロレタリア演劇ポスター他5点埴谷は戦前1930年ころ左翼演劇運動、農民運動に参加していました
2007年12月「三池炭鉱・争議資料展示会」社会学部「社会教育計画」(荒井容子教授、学生)三池炭鉱・争議関係資料授業の一環として行われた教員・学生の企画、『三池 終わらない炭鉱の物語』映画上映会・展示会に研究所として協力しました

 

更新日:2017年11月10日

ページトップへ