法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青
ホーム   >   研究所案内   >   スタッフ紹介    >   2023年度法政大学大原社会問題研究所スタッフ    >   久保 亮輔

久保 亮輔(Kubo, Ryosuke)

専門分野 関心領域

専門分野

経済史、イスラーム史、法制史

 

関心領域

寄進、マムルーク朝・オスマン朝、イスラーム法

 

大原社会問題研究所での担当

ウェブサイト

主な業績

【論文】
(単著)「マムルーク朝における医師の財産と寄進:15世紀カイロのワクフ事例に着目して」『歴史と経済』第62巻第1号(2019年1月),1-17頁。

(単著)“Jewish Physicians’ Waqf as a Strategy for Survival and Asset Management in Mamluk Cairo,” Mediterranean World  XXV (2021. 3), 113-134.

(単著)「イスラム法学書を用いた社会経済史研究の可能性:オスマン朝征服期エジプトのワクフをめぐる議論に着目して」『一橋大学社会科学古典資料センター年報』第41号(2021年3月),3-14頁。

(単著)「15–16世紀エジプトのイスティブダールをめぐる学説と現実の相克:ハナフィー派法学者の所論に立脚して」『オリエント』第64巻1号(2021年9月),31-47頁。

(共著)「マムルーク朝前期・軍務庁書記官のための書記術指南:ヌワイリーの『学芸の究極の目的』「ディーワーンの書記術と財務のペン」(第2学芸・第5部・第14章)日本語訳注」『アジア・アフリカ言語文化研究』第102号(2021年9月),115-155頁。

(単著)「ワクフと経済発展:ティムール・クランの『長い分岐』論をめぐって」『一橋経済学』(特集「統治と再分配の都市史:宗教・社団・市民社会」)第13巻1号(2022年9月),5-34頁。

 

【その他】

(批評と紹介)「ネイサン・ホファー著『アイユーブ朝・マムルーク朝期エジプト(1173–1325年)におけるスーフィズムの大衆化』」『東洋学報』第99巻第3号(2017年12月),27-35頁。

(Web記事)「カラーウーンの病院のその後」ウェブサイト「カラーウーンVRプロジェクト」(深堀り解説),2020年5月11日(https://qalawun.aa-ken.jp/blog/20200511_211/

(書評)「長沢栄治著『近代エジプト家族の社会史』」『歴史と経済』第62巻4号(2020年7月),31-34頁。

(Web記事)「ワクフの宗教的・社会経済的意義」ウェブサイト「カラーウーンVRプロジェクト」(深堀り解説),2021年5月25日(https://qalawun.aa-ken.jp/blog/20210525_530/

 (Web記事)「設立文書としての寄進文書」ウェブサイト「カラーウーンVRプロジェクト」(深堀り解説),2021年5月25日(https://qalawun.aa-ken.jp/blog/20210525_548/

 

【学会発表】

「前近代イスラム史における病院運営のあり方:マムルーク朝期カイロのマンスーリー病院を事例として」2017年政治経済学・経済史学会秋季学術大会(ポスターセッション),大阪商業大学,2017年10月14日

「マムルーク朝期カイロにおける施設経営の実態」日本オリエント学会第60回大会,京都大学,2018年10月14日

“Management and Administration of a Waqf Facility in Mamluk Cairo: Who were the Beneficiaries?,” 2nd German-Japanese Workshop on Mamlukology,早稲田大学,2018年12月2日

“Acquisition of the Site for Sufi Institutions and its Utility Form in Mamluk Cairo: Within the Framework of Waqf Studies,” Workshop on “Text-Context-Problematic,” ボン大学,2019年5月13日

 “Property Accumulation and Asset Management of Jewish Physicians in Mamluk Cairo,” Workshop titled “The Mediterranean as a Plaza: Japan, the Mediterranean and the World,”ニシャンタシュ大学,2019年11月1日

15–16世紀エジプトにおけるワクフ経営の多様化」日本オリエント学会第64回大会,企画セッション「前近代イスラーム史料研究の新地平」,東京大学,20221030
「エジプトの司法体制のオスマン化とワクフ」「歴史と人間」研究会第273回例会,一橋大学,2023年4月22日
Comments on Prof. Stefan Knost's Presentation, Lecture by Prof. Stefan Knost,東洋文庫,2023年10月22日

 

経歴

2015年3月 一橋大学経済学部経済学科卒業
2015年4月〜2017年3月 一橋大学経済学研究科経済史・地域経済修士課程
2017年4月〜2022年3月 一橋大学経済学研究科経済史・地域経済博士課程

その他経歴

2022年4月〜2023年3月 一橋大学経済学研究科特任講師
2022年4月〜 明治薬科大学非常勤講師
2022年4月〜 千葉商科大学基盤教育機構非常勤講師
2022年4月〜 千葉商科大学人間社会学部非常勤講師
2022年4月〜 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所ジュニアフェロー
2023年4月〜 一橋大学経済学研究科フェロー
2023年4月〜 早稲田大学総合人文科学研究センター招聘研究員

所属学会

政治経済学・経済史学会
日本オリエント学会

ページトップへ