法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青

旧サイトはこちら

ホーム   >   研究所案内   >   大原社会問題研究所(所在地)の変遷

大原社会問題研究所(所在地)の変遷

大原社会問題研究所は、1919年、大阪で創立されました。1937年に東京に移転したのち、1949年に法政大学と合併して現在に至ります。大阪時代は2か所、東京移転後は法政大学と合併するまで3か所、所在地が変わりました。法政大学大原社会問題研究所は、当初、市ヶ谷キャンパス富士見校地にありましたが、1986年、経済学部・社会学部とともに、多摩キャンパスに移転しました。

 

 

 

1919年(大正8年)

2月 創立

大阪市南区下寺町 石井記念愛染園内

 

愛染園内研究室

愛染園内研究室

愛染園内研究室

愛染園内研究室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月 東京事務所を設置
東京市京橋区山城町 統計協会内

 

 

 

 

1920年(大正9年)

5月 研究所建物新築

大阪市天王寺区伶人町24番地

 

大阪時代の大原社会問題研究所

大阪時代の大原社会問題研究所

図書閲覧室

閲覧室

南苑

別面

書庫(1923年12月増築)

築山

築山

書庫

書庫(1923年12月増築)

研究所平面図

研究所平面図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■1921年(大正10年)

7月 東京事務所 移転
東京市本郷区動坂122番地

 

本郷動坂町事務所

東京事務所(本郷動坂、1922年3月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■1922年(大正11年)

1月 東京事務所移転、動坂の事務所も併設

東京市大久保百人町

東京事務所(権田保之助宅

東京事務所(大久保、権田保之助宅、1922年12月)

写真左表札「大原研究所東京事務所」

写真左表札「大原研究所東京事務所」

写真右表札「権田保之助」

写真右表札「権田保之助」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真の人物…越智道順(玄関前)、後藤貞治(二階)

 

 

 

 

■1925年(大正14年)
東京事務所 同人社社内に移転
東京市神田区西紅梅町12番地

 

 

 

 

■1936年(昭和11年)
12月 研究所の東京移転のため大阪天王寺の研究所の土地・建物・図書を大阪府へ売却
その後、1950年~1974年大阪府立図書館天王寺分館、1974年~1996年大阪府立夕陽丘図書館、

現在、大阪府夕陽丘庁舎

 

 

大阪府立夕陽丘図書館

大阪府立夕陽丘図書館(1993年)

大阪府夕陽丘庁舎

大阪府夕陽丘庁舎(2018年)

壁面プレート(1993年)

壁面プレート(1993年)

壁面プレート(2018年)

壁面プレート(2018年)

外観(2018)

外観(1993年)

外観(2018年)

外観(2018年)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■1937年(昭和12年)

2月 研究所の東京移転

東京市淀橋区柏木4丁目896番地(山内多聞画伯の邸宅跡)

 

東京柏木の研究所

東京柏木時代の大原社会問題研究所

事務室

事務室

書架

書架

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■1945年(昭和20年)

5月 空襲で土蔵一棟を残して全焼、高野岩三郎所長宅に仮事務所設置

東京都杉並区新町327

 

焼け残った土蔵(東京柏木の研究所)

焼け残った土蔵(東京柏木にあった研究所跡)

土蔵書庫

土蔵内部(書庫)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■1946年(昭和21年)

5月 神田駿河台政経ビルの一室に事務所移転

東京都千代田区神田駿河台2-1 政経ビル

 

神田駿河台・政経ビル

神田駿河台・政経ビル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■1949年(昭和24年)

7月 法政大学と合併覚書に調印

8月 法政大学内に移転(図書館内、その後、大学新館4階)

 

 

 

 

■1953年(昭和28年)

1月 53年館(大学院棟)5階に移転

 

法政大学富士見校地 旧大学院棟

法政大学富士見校地 旧大学院棟

大学院建物の書棚

大学院棟時代の研究所書棚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■1967年(昭和42年)

2月 麻布分室を設置

東京都港区南麻布(法政大学麻生校舎)

 

麻布分室

麻布分室

麻布分室書庫

麻布分室書庫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■1981年(昭和56年)

3月 80年館に移転

 

建物入口

法政大学富士見校地 80年館(建物入口)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■1986年(昭和61年)

3月 法政大学富士見校地から多摩校地へ移転(図書館・研究所棟)

現在に至る

 

法政大学多摩校地 図書館・研究所棟

法政大学多摩校地 図書館・研究所棟

建物入口

建物入口

研究所入口(現在)

研究所入口(現在)

地下3階書庫(多摩校地移転直後)

地下3階書庫(多摩校地移転直後)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■2013年(平成25年)

4月 環境アーカイブズを統合

 

環境アーカイブズ入口

環境アーカイブズ入口

環境アーカイブズ内

環境アーカイブズ資料公開室

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2018年09月04日

ページトップへ