法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青

旧サイトはこちら

ホーム   >   研究活動・刊行物   >   出版物   >   ワーキングペーパー

ワーキングペーパー

ワーキング・ペーパーは、教育研究機関などには無料で配布しています。
個人・一般の方には実費で頒布しています(別途、送料がかかります)。

 

※NO.1~10(研究報告)は在庫がありません。

 

大原社会問題研究所ワーキングペーパー

 

No. タイトル 金額 在庫有無 発行年月
55 持続可能な地域における社会政策策定にむけての事例研究Vol.6―倉敷市の産業発展過程、公害訴訟和解、地域包括ケア調査報告― (500円) 2017年3月
54 持続可能な地域における社会政策策定にむけての事例研究Vol.5―岡山県の産業政策と介護、倉敷市の地域医療調査報告― (500円) 2015年8月
53 持続可能な地域における社会政策策定にむけての事例研究Vol.4―倉敷市政と繊維産業調査および環境再生・まちづくり調査報告― (500円) 2015年3月
52 持続可能な地域における社会政策策定にむけての事例研究Vol.3―倉敷地域調査および桐生繊維産業調査報告― (500円) 2014年4月
51 棚橋小虎日記(昭和十八年) (500円) 2014年1月
50 持続可能な地域における社会政策策定にむけての事例研究Vol.2―繊維産業調査および公害病認定患者等調査報告― (500円) 2013年4月
49 電産中国関係資料 (300円) 2013年3月
48 協調会の企業調査資料 (300円) 2012年4月
47 戦後ジャーナリスト職能運動の原点(その2) (500円) 2012年3月
46 高齢者の在宅ケア―,一歩を進めるために(総括)(加齢過程における福祉研究会記録 補遺) (500円) 2011年10月
45 持続可能な地域における社会政策策定にむけての事例研究―繊維産業調査および公害病認定患者調査報告― (500円) 2011年7月
44 棚橋小虎日記(昭和十七年) (500円) 2011年1月
43 高齢者の在宅ケア―,一歩を進めるために―小地域における福祉の組織化 介護予防、社会参加、生きがい対策―(加齢過程における福祉研究会記録 補遺) (500円) 2010年12月
42 2008-09年度事業 我が国の盲導犬制度と視覚障害者就労の促進に関するプロジェクト 研究報告書 (300円) 2010年10月
41 個人加盟組合の活動に関するアンケート調査結果報告 (300円) 2010年9月
40 日本の労働運動再活性化へ向けた諸活動:ユニオン・リーダーの聞き取り記録 (300円) 2010年7月
39 占領後期政治・社会運動の諸側面(その2) (300円) 2010年5月
38 高齢者の在宅ケア―,一歩を進めるために―介護関連職種の社会的役割―(加齢過程における福祉研究会記録 その18) (500円) 2010年3月
37 高齢者の在宅ケア―,一歩を進めるために―高齢者の福祉・療養等に関わる公的計画と在宅医療に関わる医師会の指針―(加齢過程における福祉研究会記録 その17) (500円) 2010年2月
36 首都東京における地域労働組合運動―新宿区労連と全労連・新宿一般労組の組織、運動― (500円) 2010年2月
35 高齢者の在宅ケア―,一歩を進めるために―認知症の人のケアと小規模多機能型居宅介護―(加齢過程における福祉研究会記録 その16) (500円) 2009年12月
34 棚橋小虎日記(昭和二十年) (500円) 2009年12月
33 占領後期政治・社会運動の諸側面(その1) (500円) 2009年6月
32 高齢者の在宅ケア―,一歩を進めるために―在宅緩和ケア・在宅ホスピス―(加齢過程における福祉研究会記録 その15) (500円) 2009年2月
31 高齢者の在宅ケア―,一歩を進めるために―高齢者介護の基本とケアマネージャーの視点―(加齢過程における福祉研究会記録 その14) (500円) 2008年12月
30 高齢者の在宅ケア―,一歩を進めるために―高齢者介護の基本とケアマネージャーの視点―(加齢過程における福祉研究会記録 その13) (500円) 2008年11月
29 高齢者の在宅ケア―,一歩を進めるために―改正介護保険制度実施に係る諸経験―(加齢過程における福祉研究会記録 その12) (500円) 2008年3月
28 『日本労働運動資料集成』編纂の記録 #目次 (300円) 2008年2月
27 国際労働基準と日本の労働政策 (500円) 2007年3月
26 高齢者の在宅ケア--一歩を進めるために-介護保険制度改正過程における経験と課題(加齢過程における福祉研究会記録 その11) (500円) 2007年3月
25 雇用不安の社会的、心理的、経済的コスト (300円) 2006年12月
24 労働政策と経営者団体 #目次 (500円) 2005年10月
23 高齢者の在宅ケア--一歩を進めるために-高齢者の住まいとケア(加齢過程における福祉研究会記録 その10) (500円) 2005年10月
22 戦後ジャーナリスト職能運動の原点 #目次 (300円) 2005年9月
21 地方社会運動史・労働運動史研究の現状-1990年代初頭までを中心に (500円) 2005年3月
20 高齢者の在宅ケア-一歩を進めるために-介護保険制度の定着・転換期における運営の実態と課題 × 2005年2月
19 政策制度要求運動と労働組合の政策活動 (500円) 2004年12月
18 大学と労働組合、NPOとのコラボレーションはどのように可能か-アメリカにおける現状と課題を探る- (300円) 2004年7月
17 労働政策の形成と厚生労働省 (500円) 2004年7月
16 産業別組織の組織拡大政策:その戦略と問題点(現代労使関係・労働組合関係研究会聞き取り記録) (500円) 2004年5月
15 高齢者の在宅ケア-一歩を進めるために-高齢者層に全人的復権を目指すリハビリテーションを(下) (500円) 2004年2月
14 高齢者の在宅ケア-一歩を進めるために-高齢者層に全人的復権を目指すリハビリテーションを(上) × 2003年5月
13 21世紀「労働組合に未来はあるか」(現代総合研究集団との共同研究) (300円) 2003年3月
12 インターネットは社会問題構築にどのような影響をおよぼすのか:社会問題に関するWEBサイトの内容分析 (300円) 2003年2月
11 ナショナルセンターの組織拡大政策: その戦略と問題点 (500円) 2002年8月

 

 

 

大原社会問題研究所調査研究報告

 

No. タイトル 金額 在庫有無 発行年月
10 高齢者の在宅ケア-一歩を進めるために-在宅ターミナルケア-(加齢過程における福祉研究会記録 (その6) × 2001年2月
9 人事評価と労働組合(科学研究費補助金研究成果報告書) × 2000年3月
8 高齢者の在宅ケア-一歩を進めるために-在宅高齢者と地域医療(加齢過程における福祉研究会記録 (その4) × 1998年11月
7 韓国企業における長期安定雇用と年功制-諸見解と事例- × 1998年5月
6 高齢者の在宅ケア-一歩を進めるために-在宅高齢者と地域医療(加齢過程における福祉研究会記録 (その3) × 1998年5月
5 高齢者の在宅ケア-一歩を進めるために(加齢過程における福祉研究会記録 (その2) × 1997年11月
4 高齢者の在宅ケア-一歩を進めるために(加齢過程における福祉研究会記録) × 1997年3月
3 老人保健福祉計画の実施上の課題と主要サービスの現状-八王子市- (嶺 学) × 1995年12月
2 老人保健福祉計画の実施をめぐる課題(研究報告会 1955.7.7 多摩キャンパス) × 1995年12月
1 作業組織と労使関係-日本の自動車産業の場合 (嶺 学) × 1994年10月

 

 

 

ページトップへ