法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青

旧サイトはこちら

ホーム   >    公開活動   >    国際労働問題シンポジウム   >    第25回 若者と雇用-危機の克服に向けて(2012年10月)

第25回 若者と雇用-危機の克服に向けて(2012年10月)

共催 法政大学大原社会問題研究所ILO駐日事務所
   
後援 日本ILO協議会

国際労働問題シンポジウムは、毎年のILO総会の議題のなかから、日本との関係で興味ある議題を取り上げてきました。今年は、第5議題「若年雇用危機」をとりあげます。若年雇用問題は、2005年の総会でも取り上げられ、決議が採択されました。しかし、近年、前例のない若年雇用危機(高水準の若年失業、学校から仕事への移行時の困難増大、若年層に開かれた雇用の質の低下等)への懸念が高まったため、ILO理事会はこの問題を12年総会で再び一般討議として取り上げました。総会では、「若年雇用の危機:行動の要請」と題する決議が採択されました。本シンポジウムでは、総会での議論や決議の内容・意義、日本の課題について議論します。本議題を担当したILOの専門家の講演も予定しています。なにとぞ奮ってご参加くださるよう、お待ちしています。

日時
2012年10月23日(火) 午後1時~5時30分
会場
国連大学ビル5階 エリザベスローズ・ホール(〒150-0001 渋谷区神宮前5-53-70) 
交通
【JR線】JR渋谷駅下車徒歩8分【地下鉄線】地下鉄表参道駅下車、出口B2(銀座線、半蔵門線、千代田線乗り入れ)から徒歩5分※お車でのご来場はご遠慮下さい。

参加費
無料

プログラム

2012年のILO総会について ILO駐日代表 上岡 恵子
ILO担当者による講演 Youth Employment Specialist, ILO Regional Office for Asia and the Pacific Matthieu COGNAC
政府の立場から 厚生労働省大臣官房国際課課長補佐 朝比奈 祥子
労働者の立場から 日本労働組合総連合会副事務局長 安永 貴夫
使用者の立場から 日本経済団体連合会 国際協力本部副本部長 松井 博志
若者の雇用問題 東京大学大学院教育学研究科教授 本田 由紀
(司会) 法政大学大原社会問題研究所教授 鈴木 玲

申し込み方法

下記のどちらかに、ファックスかメールで、10月19日(金)までに「国際労働問題シンポジウム」と明記のうえ所属とお名前、連絡先をお知らせください。

ILO駐日事務所
〒 150-0001
渋谷区神宮前5-53-70国連大学ビル8階
FAX: 03-5467-2700
E-mail:ilo-tokyo@ilotokyo.jp

法政大学大原社会問題研究所
〒 194-0298
東京都町田市相原町4342
FAX: 042-783-2311
E-mail:oharains@adm.hosei.ac.jp

ページトップへ