法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青

旧サイトはこちら

ホーム   >   研究所案内   >   スタッフ紹介    >   2017年度法政大学大原社会問題研究所スタッフ    >   伊東 林蔵

伊東 林蔵(Ito, Rinzo)

専門分野 関心領域

専門分野 ドイツ経済史,ドイツ企業史,西洋経済史
関心領域 両大戦間期ドイツにおける鉄鋼企業と大銀行の関係再編

大原社会問題研究所での担当

外国語資料の整理

主な業績

論文
・「1930年代ドイツ鉄鋼業の再編成と政府・銀行の対応 ―合同製鋼を事例に―」東京大学大学院経済学研究科経済史専攻2011年度修士学位論文
・「ブリューニング政権の経済政策と合同製鋼の国有化」東京大学経済学研究会『経済学研究』第54号,2012年3月

学会発表
・「両大戦間期ドイツ鉄鋼コンツェルンと銀行業の関係 ―合同製鋼の国有化に注目して―」政治経済学・経済史学会 2012年度秋季学術大会自由論題報告

経歴

2010年3月 千葉大学文学部史学科卒業
2010年4月 東京大学大学院経済学研究科経済史専攻修士課程 入学
2012年3月 同修了
2012年4月 東京大学大学院経済学研究科経済史専攻博士課程 進学
2012年4月~2015年3月 日本学術振興会特別研究員(DC1)
2013年4月~2014年3月 ルール大学ボーフム歴史学部客員研究員

所属学会

政治経済学・経済史学会 現代史研究会

ページトップへ