法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青

旧サイトはこちら

ホーム   >   公開活動   >   企画展示(元ミュージアム)   >   秘蔵貴重書・書簡展示   >   独仏年誌

独仏年誌

Deutsch-Franzosische Jahrbücher
『独仏年誌』1844年刊

アルノルト・ルーゲとカール・マルクスの編集によってパリでドイツ語で発行された。1844年2月に最初の合冊がでただけで終った。このなかで、マルクスの「ユダヤ人間題によせて」、「ヘーゲル法哲学批判,序説」、エンゲルスの「国民経済学批判大綱」などが発表された。この雑誌の発行が中止されたのはマルクスと市民的急進主義者ルーゲとの意見の相違のためであった。

独仏年誌表紙
独仏年誌表題紙
独仏年誌

担当 遊座・定森 since 2008.7.23

更新日:2014年12月25日

ページトップへ