法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青

旧サイトはこちら

ホーム   >   公開活動   >   企画展示(元ミュージアム)   >   秘蔵貴重書・書簡展示   >   ヴィクトール・ミラボー著 人間の友

ヴィクトール・ミラボー著 人間の友

ヴィクトール・ミラボー

ヴィクトール・ミラボー
(Victor Riqueti Marquis de Mirabeau, 1715~1789)
L’ Ami des hommes, ou traité de la population
『人間の友』 1756~60年刊

フランスの重農主義経済学者。本書は彼の主著で最初の 3部で農村人口の増加をテコとするフランス再建論を展開した。1757年に、フランスにとって必要なのは、人口よりもむしろ富=資本であるというケネーの批判をうけいれ、その弟子となった。フランス革命の立役者ミラボー伯は彼の息子。

人間の友表題紙
人間の友

担当 遊座・定森 since 2008.7.23

更新日:2014年12月25日

ページトップへ