法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青

旧サイトはこちら

ホーム   >   公開活動   >   企画展示(元ミュージアム)   >   秘蔵貴重書・書簡展示   >   トーマス・ロバート・マルサス著 救貧法改正法案について、同法案の提出者下院議員ウィットブレッド殿への書簡

トーマス・ロバート・マルサス著 救貧法改正法案について、同法案の提出者下院議員ウィットブレッド殿への書簡

トーマス・ロバート・マルサス

トーマス・ロバート・マルサス
(Thomas Robert Malthus,1766~1834)
A letter to Samuel Whitbread, on his proposes bill for the amendment of the poor laws
『救貧法改正法案について、同法案の提出者下院議員
ウイットブレッド殿への書簡』1807年刊

本書は、1807年に救貧法改正法案がウイットブレッド議員によって下院に提出されたとき、マルサスがその『人口論』の立場からこの法案に対する反論を同議員あての書簡の形で公刊したもの。本書の表紙には、「尊師へンリー博士」への著者自筆の献辞がある。

諸国民の富
諸国民の富

担当 遊座・定森 since 2008.7.23

更新日:2014年12月25日

ページトップへ