法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青

旧サイトはこちら

ホーム   >   公開活動   >   企画展示(元ミュージアム)   >   秘蔵貴重書・書簡展示   >   クロポトキンの自筆書簡

クロポトキンの自筆書簡

To Keell

To Keell
クロポトキンの自筆書簡

キール(Keell)あて、1914年3月21日付、英語、発信地ボルディゲーラ(モナコに近いイタリヤの海岸保養地)。
内容--イタリヤは鉄道員のストがありそうなので沸き立っている。マラテス夕の「ヴォロンタ」はすばらしい新聞で大きな影響力をもっている。私はこの8~10日あまり体調が良くない。ひどい風邪をひいた。要するに私はリヴィエラの気候がきらいだ。暑すぎるし朝方の風が強すぎる。ロカルノ(スイス)ならどんなにいいだろう。サーシャと彼女の夫は土曜日に到着した。云々。

クロポトキン書簡

担当 遊座・定森 since 2008.7.23

更新日:2014年12月25日

ページトップへ