法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青

旧サイトはこちら

ホーム   >   公開活動   >   企画展示(元ミュージアム)   >   秘蔵貴重書・書簡展示   >   ジョン・グラント著 死亡表に関する自然的および政治的諸観察

ジョン・グラント著 死亡表に関する自然的および政治的諸観察

ジョン・グラント

ジョン・グラント
(John Graunt, 1620~1674)
Natural and political observations mentioned in a following index, and made upon the bills of mortality
『死亡表に関する自然的および政治的諸観察』1662年刊

本書は、ロンドン商人グラントが商業算術を駆使しつつ、友人W.ペティの助力を得て、この市の死亡表を研究し、人間の出生・婚姻・死亡など、人口動態にあらわれる数量的規則性を発見し、それを社会的に意味づけた成果で、ペティ以後の政治算術(とくに人口統計)の始源的著作。

死亡表に関する自然的および政治的諸観察
死亡表に関する自然的および政治的諸観察

担当 遊座・定森 since 2008.7.23

更新日:2014年12月25日

ページトップへ