法政大学大原社会問題研究所 オイサー・オルグ  OISR.ORG 総合案内

文字の大きさ

  • 標準
  • 拡大

背景色を変える

  • 白
  • 黒
  • 青

旧サイトはこちら

ホーム   >   社会労働問題アーカイブス   >   各インデックス(デジタルアーカイブス)   >   全逓権利闘争裁判関係資料インデックス

全逓権利闘争裁判関係資料インデックス

■資料目録目次

  1. 1.全逓東京中郵事件関係裁判資料(1958年)
  2. 2.全逓名古屋中郵事件(いわゆる5・4判決事件)関係裁判資料(1958年)
  3. 3.全逓横浜中郵関係裁判資料 (1958年)
  4. 4.全逓大阪中郵・都島事件関係裁判資料(併合事件)(1958年)
  5. 5.全逓大槌局事件(ビラ貼り事件)差戻審関連裁判資料[昭和58年(う)第99号]
  6. 6.全逓選挙闘争(国公法違反・公選法違反)事件関係裁判資料
  7. 7.全逓灘局リボン闘争事件関係裁判資料(1964年)
  8. 8.全逓東京本所プラカード事件関係裁判資料(1966年)
  9. 9.全逓掲示板・ビラ貼り事件関連裁判資料
  10. 10.関係雑資料ファイル

*資料寄贈者:山本博弁護士(協立法律事務所) 資料整理:川崎忠文 公開日:2009年1月21日

1.全逓東京中郵事件関係裁判資料(1958年)

 □東京地裁(第1審)段階資料
[昭和33年(特わ)第406号]
 ・東京地検-起訴状(昭和33年8月4日)(全逓不当弾圧対策委員会「昭和33年春斗関係弾圧関係資料(起訴状)」)(東京中郵、名古屋中郵、大阪中郵・都島関係を含む)
 ・全逓東京弾圧対策委員会「全逓東京中郵事件公判記録」(第一回公判~第四回公判)
 ・全逓信労働組合不当弾圧対策委員会「東京中郵事件公判調書(第一分冊)」(第五回公判~第二〇回公判、第六回欠)
 ・全逓信労働組合不当弾圧対策委員会「東京中郵事件公判調書(第六回公判)」
 ・全逓信労働組合不当弾圧対策委員会「東京中郵事件公判調書(第二分冊)」(第二一回公判~第三五回公判、第二二回と二三回欠)
 ・全逓信労働組合不当弾圧対策委員会「第二二回、二三回中郵事件公判記録」
 ・全逓信労働組合中央本部不当弾圧対策委員会・全逓信労働組合東京地区本部「東京中郵事件公判調書(第三四回~第四二回)」
 ・東京地検-求釈明事項に対する回答(昭和33年11月、付:弁護人の求釈明事項)
 ・東京地検-証人尋問申請書(昭和34年3月17日)
 ・東京地検-検察官申請証拠の目標
 ・東京地検-供述調書(その一~七)
 ・東京地検-検察側証人供述調書(その二)
・東京地検-証拠申請書(昭和36年6月9日)
 ・全逓信労働組合不当弾圧対策委員会「検事側証人供述調書」(1960年12月25日作成)
 ・全逓信労働組合不当弾圧対策委員会「検事側証人供述調書」(1961年3月25日作成)
 ・全逓信労働組合弾圧対策委員会「検察側申請証拠書証の部(その一)」(1961年3月1日作成)
 ・全逓信労働組合不当弾圧対策委員会「検察側証人供述調書」(1961年6月10日作成)
 ・東京地検-論告要旨(昭和37年 月 日)
 ・被告側-冒頭陳述要旨(その一、三)(昭和35年5月16日)
 ・被告側-冒頭陳述要旨
 ・被告側-証拠申請書(昭和36年9月13日)
 ・被告側-弁論要旨(その一)(昭和37年3月13日)
 ・被告側-弁論要旨(その三)(昭和37年3月 日)
 ・被告側で作成「各検察官別調書一覧表」
 ・全逓信労働組合不当弾圧対策委員会「最終意見陳述要旨」(1962年4月作成)
・東京地裁-判決(昭和37年5月30日)
 □東京高裁(第2審)段階資料
 [昭和37年(う)第1779号]
 ・東京地検-控訴趣意書(昭和37年11月30日)
 ・被告側-答弁書(昭和38年9月16日)
 ・東京高検-控訴趣意補足要旨(昭和38年9月16日)
 ・東京高裁-判決(昭和38年11月27日)
 □最高裁(上告審)段階資料
 [昭和39年(あ)第296号]
・被告側-(最高裁長部謹吾判事宛)回避勧告書(昭和38年6月5日)
 ・被告側-上告趣意書(昭和39年3月18日) 
 ・最高検-検察官の答弁書(昭和40年3月23日)
 ・被告側-東京中央郵便局事件上告審弁論要旨(その一)(昭和40年4月7日)
 ・被告側-東京中央郵便局事件上告審弁論要旨(その一)(昭和40年4月10日)
 ・被告側-弁論要旨補充書(昭和40年10月22日)
 ・最高裁大法廷-判決(昭和41年10月26日)
 ・全逓信労働組合「東京中央郵便局事件関係資料」
 □東京高裁(差戻審)段階資料
 [昭和41年(う)第2605号]
 ・東京高裁-判決(昭和42年9月6日)
 ◎全逓東京中郵事件裁判関連資料ファイル
 ・担当弁護士メモ、参考文献等7冊
 ・「全逓中郵事件裁判記録」第3巻

2.全逓名古屋中郵事件(いわゆる5・4判決事件)関係裁判資料(1958年)

 □名古屋地裁(第1審)段階資料
 [昭和33年(わ)第1228、1229、1230、1231号]
  ○裁判資料
 ・名古屋地検――起訴状(昭和33年8月5日)
 ・名古屋地検――冒頭陳述・釈明書・証拠目録など
 ・被告弁護団――釈明申立書・証拠調請求書など
 ・被告四名――冒頭陳述要旨(昭和36年5月25日)・最終意見陳述要旨(昭和38年11月29日)など
  ○印刷・製本資料
 ・名古屋中郵事件公判調書
   ――供述調書(一)~(五)
 ・全逓信労働組合愛知地区本部
   ――中郵事件公判記録(第一回-第四回)(1959.6)
・名古屋不当弾圧対策委員会
   ――第一次中郵事件不当弾圧関係資料(松崎善治他一〇名-組合員供述調書)(1961.10.作成)
   ――第一次中郵事件不当弾圧関係資料(第十三回~第十六回公判記録)(1961.8. 作成)
――第一次中郵事件不当弾圧関係資料(第十七回~第二十回公判記録)(1961.8. 作成)
――第一次中郵事件不当弾圧関係資料(第二十一回~第二十六回公判記録)(1961.8. 作成)
――第一次中郵事件不当弾圧関係資料(第三〇回公判における寺尾秀夫、倉地勝三証人主尋問調書)(1962.1.作成)
   ――第一次中郵事件不当弾圧関係資料(第二七回~第二九回公判調書)(1963.9.作成)
――第一次中郵事件不当弾圧関係資料(第三〇回~第三一回公判調書)(1963.9.作成)
――第一次中郵事件不当弾圧関係資料(第三二回~第三五回公判調書)(1963.9.作成)
   ――第一次中郵事件不当弾圧関係資料(第三六回~第四〇回公判調書)(1963.9.作成)
――第一次中郵事件不当弾圧関係資料(第四一回~第四三回公判調書)(1963.9.作成)
――第一次中郵事件不当弾圧関係資料(第四四回~第四五回公判調書)(1963.9.作成)
  ・名古屋中央郵便局郵便法違反事件
   ――最終意見陳述要旨(被告人 宇野鎗一外二名)
   ――弁論要旨(その一~その八)
  ・名古屋中央郵便局郵便法違反事件
 ――名古屋地方検察庁:押収品目録①(領置調書・組合書類等)
   ――名古屋地方検察庁:押収品目録②(領置調書・現認書等)
   ○判 決 文
・名古屋地方裁判所―名古屋中央郵便局事件判決(昭和39年2月20日)
   ○名古屋中郵事件地裁段階関連自筆メモなど
 □名古屋高裁(第2審)段階資料
  [昭和39年(う)第284号]
  ・名古屋地検―控訴趣意書(昭和39年9月24日)
・名古屋地検―証拠調請求書
  ・被告側―弁論要旨(その一、二)
  ・被告側―異議申立理由書
  ・名古屋不当弾圧対策委員会―第一中郵事件第二審公判関係調書(四)
――公判調書・証拠調請求書・忌避申立書・異議申立書・決定など
・被告側―冒頭陳述骨子などメモ
  ・名古屋高等裁判所―名古屋中央郵便局事件判決(昭和44年11月17日)
 □最高裁(上告審)段階資料
  [昭和44年(あ)第2571号]
  ・名古屋高検―上告趣意書(昭和45年2月9日)
  ・被告側―答弁書(昭和45年12月 日)
・最高検察庁―弁論要旨(昭和51年11月22日)
  ・最高検察庁―弁論要旨(二)(昭和51年11月24日)
・被告側弁護団―「主張集?」(大野正男・秋山泰雄・中村巌・伊達秋雄・後藤昌次郎・佐伯静治・斉藤驍・花田啓一/伊藤公・金子光邦・野村平爾)
  ・最高裁判所大法廷―判 決(昭和52年5月4日)
・被告弁護人メモ、関連資料など
  ・全逓名古屋中郵事件最高裁判決(5・4判決)関連論文など
 □名古屋中郵事件国家賠償請求訴訟関連資料
  ○<東京地方裁判所>[昭和52年(ワ)第5761号]
  ・全逓法制部/全逓弁護団
   ――名古屋中郵・国家賠償請求訴訟関係資料 その1(訴状-昭和52年6月22日付、準備書面など)
  ・名古屋中郵事件国家賠償請求事件[昭和52年(ワ)第5761号]
   ――訴 状
  ・原告側―主張・準備書面・求釈明書など
  ・被告側―答弁書・求釈明書など
  ・裁判官忌避―申立書・東京地裁決定・即時抗告申立書・東京高裁決定など
  ・判 決(昭和56年6月30日)
  ○<東京高等裁判所>[昭和56年(ネ)第1649号]
  ・控訴認側―控訴状・準備書面・証拠申立書・公訴人本人調書など
  ○<最高裁判所>[昭和58年(ネオ)第250号]
  ・上告側―上告状・上告理由書など
  ○名古屋中郵事件国家賠償請求訴訟関連自筆メモなど

3.全逓横浜中郵関係裁判資料 (1958年)

 □横浜中郵公務執行妨害事件(1958年3月20日)
□第1審=横浜地裁段階
全逓信労働組合「横浜中央郵便局事件関係資料」(昭和44年11月)
 ・横浜地検―起訴状(昭和33年12月19日)、論告、弁論等
 ・横浜地裁判決[昭和33年(わ)第1897号](昭和38年6月28日)
 ・横浜地検-控訴趣意書(昭和38年12月6日)
 ・被告側-答弁書(昭和39年4月)、最終弁論
 ・東京高裁判決[昭和38年(う)2331号](昭和41年8月26日)
  全逓信労働組合「横浜中央郵便局事件(最高裁大法廷口頭弁論関係資料)」
   (昭和44年11月)(上記の資料とほぼ同一内容)
  法律事務所「横浜地方裁判所・訴訟記録」(郵便局長、警察員、写真撮影者、医師等の供述調書など)
  全逓神奈川地区本部法対部「横浜郵便局事件公判調書」(第1回~第35回--第2回・第31回・第32回欠如)
  「横浜郵便局事件伊地知亘供述調書」
   {以上は製本資料}
・被告側-最終陳述書(昭和38年2月2日)
・横浜地裁判決[昭和33年(わ)第1897号](昭和38年6月28日)
□第2審=東京高裁段階
・横浜地検-控訴趣意書謄本(昭和38年12月6日)
・東京高裁第6回公判調書(当局側)[昭和38年(う)第2331号](昭和40年7月26日)
(東京高裁判決は上記「横浜中央郵便局事件関係資料」中にある)
□上告審=最高裁段階
・被告側-上告趣意書[昭和41年(あ)第2579号](昭和41年12月21 日)
・被告側-上告趣意の補充書(昭和45年2月 日)
・最高検-弁論要旨(昭和45年2月19日)
・最高検-弁論要旨の補充書(昭和45年3月28日)
・最高裁大法廷判決[昭和41年(あ)2575号](昭和45年9月16日)
□差戻審=東京高裁段階
・東京高検-証拠調請求書(昭和46年11月1日)
・被告側-弁論要旨(昭和46年12月)
・東京高裁(差戻し審)判決[昭和45年(う)第2186号](昭和47年10月20日)
再上告審=最高裁段階
・被告人-上告状(昭和47年11月4日)
・被告人-判決謄本下附申請(昭和47年11月17日)
○事件関連写真集、メモ、論文の類
・証人渡辺政則撮映<写真集>(昭33.3.20撮影)3冊
・ファイル=関連メモ、関連論文など
□横浜中郵逮捕監禁・暴行法違反・傷害事件(1975年11月4日)
□第1審=横浜地裁段階[昭和50年(わ)第1999号]
・横浜地検-起訴状(昭和50年12月18日)
・供述調書・川島久夫(昭和50年11月26日・於横浜地検)
・公判記録-証人・川島久夫(昭和51年10月21日)
・被告側-弁論要旨(昭和55年2月21日)
・全逓信労働組合横浜中央支部「横中第一回公判記録(1976.3.8)
・全逓信労働組合横浜中央支部「横中第三回公判記録(1976.7.12)
・全逓信労働組合横浜中央支部「12・8刑事弾圧第四回公判記録(1976.8.16)
・全逓信労働組合横浜中央支部「12・8刑事弾圧第五回公判記録(1976.10.21)
・全逓信労働組合横浜中央支部「12・8刑事弾圧第七回公判記録(1976.12.16)
・全逓横浜中央支部12.8刑事弾圧粉砕公判対策委員会「公判闘争ニュース」(第2号・51.7.9付、第3号・51.12.5付)
・横浜地裁判決(昭和55年3月27日)(下記の全逓中央本部・神奈川地区本部編「上告趣意書」中にある)
全逓神奈川地区本部発行「全逓横浜中郵盗聴事件/刑事弾圧無罪」(1980年、パンフレット)
□第2審=東京高裁段階[昭和55年(う)第1246号]
・被告側-答弁書(昭和56年2月 )
・被告側-意見書(昭和56年5月7日)[昭和55年(う)第984号?]
・東京高検-弁論要旨(昭和58年12月22日)
・被告側-弁論要旨(昭和58年12月22日)
・東京高裁判決[昭和55年(う)第1246号](昭和59年5月10日)(下記の全逓中央本部・神奈川地区本部編「上告趣意書」中にある)
被告側-上告趣意書[昭和59年(あ)第1063号](下記の全逓中央本部・神奈川地区本部編「上告趣意書」中にある)
□上告審=最高裁段階[昭和59年(あ)第1063号]
全逓信労働組合中央本部・全逓信労働組合神奈川地区本部「全逓横浜中央支部刑事公判「上告趣意書」 附・横浜地裁判決文、東京・高裁判決文」
○東京協立法律事務所「全逓横中50年秋闘弾圧」(関連メモの類ファイル)

4.全逓大阪中郵・都島事件関係裁判資料(併合事件)(1958年)

 □全逓大阪中郵・都島事件 (1958年)
□第1審=大阪地裁段階
[昭和33年(わ)第2356号]
・大阪地検-起訴状(昭和33年8月22日)
・全逓大阪不当弾圧対策委員会(参考資料別冊四)「起訴状に対する被告の意見陳述(昭和35年5月16日第6回公判)」(下)<上無し>
・全逓大阪不当弾圧対策委員会(参考資料十)「大阪不当弾圧関係資料」 (第26回~第31回公判調書)
・大阪地裁判決(昭和40年3月30日)<判決文無し>
・大阪地裁判決(昭和40年11月13日)<判決文無し>
□第2審=大阪高裁段階
 (昭和42年5月27日、[昭和40年(う)第1062号]に[昭和41年(う)第186号]を併合)
・大阪地検-控訴趣意書(昭和40年9月28日)
 [昭和40年(う)第1062号]
・大阪地検-控訴趣意書(昭和41年3月30日)
 [昭和41年(う)第186号]
・被告側-控訴趣意書(昭和40年9月30日)
・第1回公判調書(昭和42年5月27日)
・全逓大阪地区本部(別冊②)「大阪中郵・都島事件控訴審大阪高裁公判 調書」
  被告側-求釈明書(昭和42年7月31日)
  大阪高検-釈明書(昭和42年9月14日)
・全逓大阪地区本部(別冊④)「大阪中郵・都島事件控訴審大阪高裁第四回公判調書(昭和43年1月11日)」
・全逓大阪地区本部(別冊⑤)「大阪中郵・都島事件控訴審再釈明要求書・釈明書・証拠調調書」
 被告側-再釈明要求書二点(昭和42年12月22日)
  大阪高検-釈明書(昭和43年2月2日)附-官房調査課「郵便物の取扱をしない等の罪に関する外国規定」(33.9.1)
  大阪高検-証拠調請求書(昭和42年2月2日)
・全逓大阪地区本部(法対資料一⑥)「大阪中郵・都島事件控訴審弁論要旨」(被告側弁論要旨)
 被告側-弁論要旨(昭和44年9月16日)
・大阪高裁-判決(昭和45年10月23日)[昭和40年(う)第1062号] [昭和41年(う)第186号]
□上告審=最高裁段階
 [昭和46年(あ)1257号]
・被告側-上告趣意書(昭和46年10月 日)
・全逓信労働組合(全逓大阪中郵局・都島局事件)「上告趣意書(二)」
  被告側-上告趣意書(二)(昭和46年10月29日)
・被告側-上告趣意補充書(昭和49年3月23日)
・最高裁第一小法廷-判決文(昭和*年*月*日)<判決文無し>

5.全逓大槌局事件(ビラ貼り事件)差戻審関連裁判資料[昭和58年(う)第99号]

[昭和58年(う)第99号]
・盛岡地検-控訴趣意書(昭和53年6月27日)
・最高裁第二小法廷判決(昭和58年4月8日)
 [昭和55年(あ)第906号]
□差戻審仙台高等裁判所段階
・被告側-弁論要旨(昭和58年11月30日)
・仙台高検-弁論要旨(昭和58年9月1日)
・被告側-証拠調請求書(昭和58年12月 日)
・仙台高検-証人等尋問請求書(昭和59年2月9日)
・被告側-尋問事項提出書(昭和59年2月28日)
・仙台高検-尋問事項書(昭和59年2月29日)
・仙台高検-証拠調べ請求書(昭和59年4月23日)
・仙台高検-尋問事項補充書(昭和59年5月4日)
・被告側-求釈明書(昭和59年5月19日)
・仙台高検-尋問事項補充書(その二)(昭和59年5月30日)
・被告側-検察官の承認等尋問請求に対する弁護人らの意見(昭和59年6月19日)
・仙台高検-尋問事項補充書(その三)(昭和59年8月6日)
・被告側-尋問事項提出書(昭和60年1月23日)
・仙台高検-弁論要旨(昭和60年6月12日)
・被告側-弁論要旨(昭和60年9月4日)
○公判調書
・第1回(昭和58年11月30日)~第14回(昭和60年6月24日)
○全逓大槌局事件差戻審判決
・仙台高等裁判所裁判所-判決文(昭和61年2月24日)
○全逓大槌局差戻審(資料)
・全逓信労働組合-声明(1983年4月8日)
・判決日当日各紙夕刊
・全逓大槌局ビラ貼り事件最高裁判決批評等
○全逓大槌局差戻審(メモ)
・弁護士手元メモ等

6.全逓選挙闘争(国公法違反・公選法違反)事件関係裁判資料

□全逓島根地本公選法違反・国公法違反事件(1963年)
 [昭和38年(わ)第192、193、194号]
 ・松江地検-起訴状(昭和38年12月30日)
 ・松江地裁刑事部-第一回公判期日前の公判準備について(昭和39年1月13日年)
・松江地裁刑事部-決定(昭和38年<わ>第192号合議体へ)(昭和39年1月14日)
・松江地裁刑事部-決定(昭和38年<わ>第193号合議体へ)(昭和39年1月14日)
 ・松江地裁刑事部-公判期日通知書(昭和39年1月21日)
 ・松江地検-冒頭陳述書(三件)(昭和39年6月 日)
 ・被告側-証拠調請求書(昭和39年10月27日)
 ・被告側-証人調請求書(昭和40年5月25日)
 ・被告側-第九回公判調書(供述)(昭和40年9月7日)
 ・松江地検-証拠べ請求書(昭和40年9月7日)
 ・被告側-弁論要旨(その一)(昭和40年11月16日)
 ・松江地裁刑事部-判決[昭和38年(わ)第192号](昭和41年3月31日)
 ・松江地裁刑事部-判決[昭和38年(わ)第193号]昭和41年3月31日)
 ・松江地裁刑事部-判決[昭和38年(わ)第194号](昭和41年3月31日)
 ・被告側-控訴趣意書(その一)(昭和41年8月 日)
□徳島郵便局国公法違反事件(塀本事件)関連裁判資料(1965年)
 [昭和40年(わ)第239号]
 ・塀本君を守る会「資料集 政治活動は自由だ!―国家公務員法違反塀本事件一審勝利の記録」(1969年9月刊)
  ――起訴状(昭和40年8月5日)、冒頭陳述、最終弁論、徳島地裁判決文(昭和44年3月27日)、闘いの記録、等掲載
 ・塀本君を守る会「政治活動は自由だ」2.「国公法徳島郵便局事件上告審資料集」
――控訴審判決文(昭和46年5月10日)、高松高検上告趣意書等掲載
 ・徳島地検-控訴趣意書(昭和44年8月12日)
 ・被告側-答弁書(昭和45年9月17日)
 ・被告側-全逓猿払等(塀本事件を含む上告審)弁護人弁論要旨(総論)(昭和49年2月)
・(国土地理院藤井事件東京高裁第五回公判調書-証人:有倉遼吉)(昭和42年6月8日)
□松山地方簡保局職員国公法違反事件(1965年)
 ・高松地検-起訴状(昭和40年8月10日)(後掲「国公法大坪事件公判経過」に掲載)
 ・高松地検-冒頭陳述(昭和45年1月25日)(後掲「国公法大坪事件公判経過」に掲載)
・高松地検-論告要旨(昭和49年1月25日)
 ・被告側-意見陳述書(1970年6月12日)(大坪事件対策協議会/守る会)
 ・国公大坪事件公判経過(第一回40.11.10~第十七回45.10.16)
 ・大坪さんを守る会編集「大坪事件-書家の闘いの記録」(1970年4月)
 ・弁護士関連メモなど
□全逓高知地本公選法違反・国公法違反事件(1967年)
 ・高知地検-起訴状(昭和42年4月18日)
 ・高知地裁須崎支部-弁護人選任に関する通知(被告福井貞義宛)(昭和42年5月2日)
 ・被告側-起訴状に対する求釈明書(昭和42年10月2日)
 ・高知地検-起訴状に対する釈明書(昭和42年10月2日)
起訴状に対する追加釈明書
 ・高知地裁-公判期日「通知状」(昭和42年12月7日)
 ・被告側-検察側の釈明に対する北村宏平の主張
 ・高知地検-冒頭陳述に対する釈明要求に対する回答(昭和43年4月11日)
 ・被告側-弁論要旨(被告人今西督)(昭和43年9月18日)
 ・被告側-弁論要旨(昭和45年11月4日)
 ・被告側-補充弁論要旨(昭和45年11月4日)
 ・高知地裁-判決(昭和45年12月28日)
 ・高知地検須崎支部-控訴趣意書(昭和44年3月3日)
 ・被告側-答弁書(昭和44年4月4日)
 ・被告側-証人尋問調書(証人芦部信喜)(昭和45年9月21日)
□豊橋郵便局熊谷事件(1967年)
 日本国民救援会「豊橋郵便局熊谷事件――公務員労働者の政治活動禁止は憲法違反」(選挙弾圧裁判資料第五集)
・名古屋地検豊橋支部-起訴状(昭和42年11月29日)
 ・名古屋地裁豊橋支部-判 決(昭和48年3月30日)
 ・名古屋高検-弁論要旨(昭和50年4月17日)
 ・被告側-弁論要旨(昭和50年4月17日)
 ・被告側-上告趣意書(昭和50年10月23日)
□全逓蒲田支部公選法違反事件(1969年)
 ・東京区検察庁-起訴状(昭和44年9月12日)
 ・検察官請求証拠目録
 ・東京地検-釈明書(昭和45年5月16日)
 ・東京地検-冒頭陳述書(昭和45年6月 日)
 ・東京地検-釈明書(昭和45年6月22日)
 ・被告側-冒頭陳述に対する求釈明書(昭和45年6月22日)
 ・被告側-証拠調の請求(昭和45年9月16日)
 ・東京地検-論告要旨(昭和45年12月10日)
 ・東京地検-論告要旨(追加)(昭和47年2月1日)
 ・被告側-弁論要旨(昭和47年2月 日)
 ・弁護士メモなど
□全逓千葉地区(流山局)国公法・公選法違反事件(1977年)
 [昭和52年(わ)485号等]
 ・千葉地検松戸支部-起訴状(昭和52年7月22日)
 ・千葉地検松戸支部-冒頭陳述書(昭和53年5月16日)
 ・被告側-第7回流山事件公判証言要旨(全逓千葉地区本部委員長)(1978年9月28日)
 ・被告側-証人尋問請求書(昭和53年11月7日)
 ・被告側-証人尋問調書(中山和久)(昭和54年5月29日)
 ・被告側-証拠調請求についての陳述(昭和54年2月8日)
 ・被告側-証拠調請求書(そのⅣ)(昭和54年5月29日)
 ・被告側-流山局選挙違反事件弁論要旨(昭和55年2月7日)

7.全逓灘局リボン闘争事件関係裁判資料(1964年)

 □神戸地裁(仮処分)段階資料
[昭和39年(ヨ)第185号]
・申請人-仮処分命令申請書(昭和39年3月 日)
・被申請人-答弁書(昭和39年3月25日)
・被審人(灘郵便局長)-審人調書(昭和39年3月29日)
 □神戸地裁(本訴第1審)段階資料
[昭和39年(ワ)第379号]
・原告側-訴状(昭和39年4月16日)
・被告側-答弁書(昭和39年5月26日)
・被告側-準備書面(その一)(昭和39年7月7日)
・原告側-陳述書(昭和39年7月13日)
・原告側-訴の一部取下書(昭和39年9月14日)
・原告側-準備書面(昭和39年11月16日)
・原告側-証拠の申出(昭和39年11月16日)
・原告側-証拠説明書(昭和39年12月21日)
・被告側-訴訟代理権消滅通知書(昭和40年4月20日)
・被告側-訴訟代理権消滅通知書(昭和40年10月28日)
・原告側-口述書(昭和41年)
・被告側-準備書面(三)(昭和41年10月31日)
・被告側-証拠申出書(昭和40年12月9日)
・原告側-準備書面(昭和41年12月19日)
・原告側-準備書面(昭和42年1月26日)
・被告側- ? (昭和42年1月26日)
・原告側-甲号証(コピー古くほとんど読めず)
・被告側-書証目録(乙号証)と書証
・「全逓灘局リボン斗争公判記録」(コピー古く一部読めず)
・神戸地裁-判決(昭和42年4月6日)(判決文なし―「別冊労働法律旬報」1967年5月中旬号、№632 に掲載)
  □大阪高裁段階(第2審)段階資料
 [昭和42年(ネ)第650号]
・被告側(控訴人)-
・原告側(被控訴人)-準備書面(一)(昭和44年7月17日)
・原告側-準備書面(二)(昭和45年2月 日)
・原告側-証人申請書(昭和45年10月28日)
・原告側-期日変更申請(昭和45年12月10日)
・大阪高裁-期日呼出状(原告宛)(昭和45年12月11日)
・「第一六回口頭弁論調書(昭和46年7月1日)
・原告側-準備書面(三)(昭和47年5月31日)
・原告側-準備書面(四)(昭和47年10月 日)
・被告側-準備書面(昭和47年12月8日)
・原告側-準備書面(昭和47年12月8日)
・原告側-期日延期申請書(昭和47年12月8日)
・被告側-訴訟代理権消滅通知書(昭和47年12月8日)
・大阪高裁-期日呼出状(昭和47年12月9日)
・被告側-訴訟代理権消滅通知書(昭和48年5月8日)
・原告側-準備書面(六)(昭和48年10月23日)
・原告側-期日延期申請書(昭和49年3月20日)
・原告側-準備書面(七)(昭和49年5月15日)
・被告側-訴訟代理権消滅通知書(昭和49年5月15日)
・原告側-期日延期申請(昭和49年 月 日)
・大阪高裁-期日呼出状(昭和49年7月12日)
・原告側-期日変更申請(昭和49年7月16日)
・原告側-期日変更申請(昭和49年10月8日)
・大阪高裁-期日呼出状(昭和49年10月9日)
・原告側-準備書面(八)(昭和50年2月25日)
・大阪高裁-判決[昭和42年(ネ)第650号、昭和43年(ネ)第1673号](昭和51年1月30日)
◎全逓灘局リボン闘争事件裁判関連資料・メモの類
・全逓全国各地区で着用したリボン一覧表
・担当弁護士メモ、関連全逓資料、参考文献等ファイル(三冊)

8.全逓東京本所プラカード事件関係裁判資料(1966年)

 □東京地裁(第1審)段階資料
 [昭和45年(行ウ)第45号]
  〈本件訴訟の前提となっている人事院判定〉
・請求者-準備書面(昭和44年5月8日)
・人事院-不利益処分審査請求事案に関する判定(昭和44年12月23日)
・原告側(沖典明)-訴状(昭和45年3月26日)
・被告側(東京郵政局長)-答弁書(昭和45年4月7日)
・被告側被告第一準備書面(昭和45年5月12日)
・原告側-準備書面(原告第一)(昭和45年5月12日)
・被告側-被告第二準備書面(昭和45年6月30日)
・原告側-準備書面(昭和45年6月30日)
・被告側-被告第三準備書面(昭和45年9月8日)
・被告側-被告第四準備書面(昭和45年10月15日)
・原告側-準備書面(昭和46年2月18日)
・原告側-証拠説明書(昭和46年3月3日)
・被告側-被告第五準備書面(昭和46年3月23日)
・全逓信労働組合-東京本所局プラカード事件の争点と憲法問題」(昭和46年10月28日)
・東京地裁-判 決(昭和46年11月1日)
・全逓信労働組合-「東京本所プラカード事件関係資料/第十一回全逓弁護団会議資料№3」(1980年2月26日・17日)(本資料集には訴状を 初め原被告双方の準備書面、上告理由書と第一審・二審判決を含む)
□東京高裁(第2審)段階資料
[昭和46年(行コ)第79号]
・被告側(控訴人)-準備書面(昭和47年3月31日)
・被告側-準備書面(二)(昭和47年5月15日)
・被告側-準備書面(三)(昭和47年6月9日)
・東京高裁-判決(昭和48年9月19日)(全逓信労働組合「本所郵便局プラカード事件」に所収」)
□最高裁(上告審)段階資料
[昭和49年(行ツ)第4号]
・被告側(上告人)-上告理由書(昭和48年12月8日)
・被告側-上告理由書(昭和48年12月8日)
・原告側(被上告人)-忌避申立書(昭和54年11月6日)
・被告側-訴訟代理権消滅通知書(昭和55年5月13日)
・原告側-弁論要旨(5弁護士分)(昭和55年7月1日)
・最高裁-判決言渡期日呼出状(昭和55年12月1日)
・最高裁-判決(昭和55年12月23日)
◎全逓東京本所プラカード事件裁判関連資料・メモの類
・担当弁護士メモ、関連文献・新聞記事の類

9.全逓掲示板・ビラ貼り事件関連裁判資料

 □全逓小松局ビラ貼り事件(1967年)
[昭和42年(行ウ)第6号]
・全逓北陸地本不当弾圧対策委員会/資料一「第一回公判関係-第一回口頭弁論調書/訴状・答弁書・処分説明書」
・全逓北陸地本不当弾圧対策委員会/資料二「証拠申出書」
・全逓北陸地本不当弾圧対策委員会/資料三「第二回口頭弁論調書/第三回口頭弁論調書」
・全逓北陸地本不当弾圧対策委員会/資料四「第四回口頭弁論調書/被告提出書証/原告準備書面」
・全逓北陸地本不当弾圧対策委員会/資料五「裁判長忌避関係調書」
・全逓北陸地本不当弾圧対策委員会/資料六「第五回公判調書/第六回公判調書」
 □組合掲示板の自由に対する妨害禁止仮処分申請事件(1971年)
 [昭和46年(ヨ)第2396号]
・申請人(全逓信労働組合外二名)-仮処分命令申請書(昭和46年12月2日)
・被申請人(国外八名)-答弁書(昭和46年12月9日)
・被申請人-補助参加の申立書(昭和46年12月9日)
・申請人-甲号証(掲示ビラ撤去の写真等)
・全逓信労働組合東京地方本部-規約規程類集(1968年9月現行)
・申請人-準備書面(申請の趣旨の補充)(昭和46年12月9日)
・申請人-準備書面(昭和46年12月21日)
・被申請人-準備書面(昭和46年12月20日)
・被申請人-書証目録(疏乙号証)
・被申請人-準備書面(昭和47年1月19日)
・申請人-準備書面(昭和47年1月19日)
・「郵政公報」-通達「郵政省庁舎管理規程の取扱いについて」(昭和41年3月10日)
 □新宿局・空港局・静岡局組合掲示文書撤去事件
(損害賠償請求事件)
・東京地裁-判決(昭和54年2月27日)
 [昭和47年(ワ)第3429号、第4107号]
・東京高裁-判決(昭和56年10月26日)
 [昭和54年(ネ)第614号]
・上告人(全逓信労働組合)-上告理由書(昭和56年12月28日)
・最高裁-判決(昭和57年10月7日)
 [昭和52年(オ)第500号]
・全国各紙夕刊切抜き-最高裁判決関連記事
 □国分寺局組合掲示文書撤去事件
(損害賠償請求控訴事件)
・東京高裁-判決(昭和56年3月23日)
[昭和47年(ネ)第1935号]
 (地裁判決については次項の[昭和47年(ワ)第356号]事件を参照)
 □掲示板に関する諸判例(全逓弁護団会議資料)
全逓信労働組合「掲示板に関する諸判例」(昭和47年9月30日)
・東京地裁八王子支部-東京・国分寺局仮処分申請事件決定(昭和46年12月10日)
 [昭和46年(ヨ)第548号]
・東京地裁八王子支部-東京・国分寺局仮処分異議申立事件判決(昭和47年3月25日)
 [昭和46年(モ)第1640号]
・東京地裁八王子支部-東京・国分寺局損害賠償請求事件判決(昭和47年7月27日)
[昭和47年(ワ)第356号]
・静岡地裁-静岡局仮処分申請事件決定(昭和47年4月27日)
 [昭和47年(ヨ)第77号]
・名古屋地裁-愛知・昭和局仮処分申請事件決定(昭和47年8月30日)
 [昭和47年(ヨ)第359号]
・全逓信労働組合外二名-東京・新宿局、東京空港局仮処分申請事件準書面(昭和46年12月21日)
 [昭和46年(ヨ)第2396号]

10.関係雑資料ファイル

★以下の諸資料には内容的に多寡あり。
■全逓4・28処分(郵政マル生反対闘争)事件人事院/公労委/東京地裁等関係資料[未整理]
■全逓不当労働行為関係(公労委)提訴資料[未整理]
■全逓刑事事件関係裁判資料[未整理]
■全逓山口政治資金関係裁判資料[未整理]
■全逓配転関係裁判資料[未整理]
■全逓懲戒処分提訴関係資料[未整理]
■全逓年休関係裁判資料[未整理]
■全逓解雇・不採用関係裁判資料[未整理]
■全逓協約関係裁判資料[未整理]
■全逓労災関係裁判資料[未整理]
■全逓組織内紛争関係裁判資料[未整理]
■全逓・全郵政間紛争関係裁判資料[未整理]

ページトップへ